『おんなのこきらい』加藤綾佳監督の新作は恋愛×家族×食の物語

映画『いつも月夜に米の飯(仮)』の製作が発表された。

森川葵主演の映画『おんなのこきらい』などの監督作を発表している加藤綾佳監督の新作となる同作。母親が突然失踪したことから、新潟の小料理屋で女将をやることになった高校3年生の千代里が恋や仕事に奮闘する様を描く。

東京から新潟に出戻る主人公の千代里役を演じるのはモデルの山田愛奈。山田は同作で映画初主演を果たす。クランクインは2017年春を予定。

山田愛奈のコメント

まずは皆さん初めまして山田愛奈です。今回は初めての映画主演でとても緊張していると共にわくわくした気持ちでいっぱいです!元々加藤さんの作品が好きな事もあり、一緒に一つの作品を作っていける事を嬉しく思っています。まだまだ未熟者ですが、自分に出来る精一杯を出して、楽しみながら頑張って行こうと思います!

加藤綾佳監督のコメント

各所で食べることとお酒が大好きとひたすら主張し続け、ようやく食を題材にした映画を実現に向けスタートさせることができました。親子というものをテーマに取り入れるのも初めてなので、今まで自分がつくってきたものとはまた違う新しい感覚で観ていただけたらと思いつつ、前作をご覧になった方々の期待を裏切らない人間模様も描ききれたらと思っております。

作品情報

『いつも月夜に米の飯(仮)』

監督・脚本:加藤綾佳
出演:
山田愛奈
ほか
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『おんなのこきらい』加藤綾佳監督の新作は恋愛×家族×食の物語

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて