ニュース

劇団鹿殺しの15周年公演第3弾、初期の「妄想系SFカルト劇」を再演

『劇団鹿殺し 15周年記念第三弾 伝説リバイバル「image-KILL THE KING-」』メインビジュアル 写真:江森康之
『劇団鹿殺し 15周年記念第三弾 伝説リバイバル「image-KILL THE KING-」』メインビジュアル 写真:江森康之

劇団鹿殺しの公演『image-KILL THE KING-』が11月23日から東京・下北沢の駅前劇場、12月8日から大阪・ABCホールで上演される。

今年活動15周年を迎え、記念公演として『キルミーアゲイン』『名なしの侍』を上演してきた劇団鹿殺し。『image-KILL THE KING-』は2003年に初演された作品で、地球人の滅亡と更生を目的とした宇宙人や、反旗を翻した人造人間などが登場する「妄想系SFカルト劇」だ。

脚本は丸尾丸一郎、演出は菜月チョビが担当。客演には鴻上尚史主宰の「虚構の劇団」に所属する小沢道成を迎える。特典付きチケットの先行販売は9月17日12:00から受付開始。チケットの一般発売は10月9日10:00からスタートする。

イベント情報

『劇団鹿殺し 15周年記念第三弾 伝説リバイバル「image-KILL THE KING-」』

作:丸尾丸一郎
演出:菜月チョビ
音楽:オレノグラフィティ
出演:
菜月チョビ(劇団鹿殺し)
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)
橘輝(劇団鹿殺し)
鷺沼恵美子(劇団鹿殺し)
浅野康之(劇団鹿殺し)
近藤茶(劇団鹿殺し)
峰ゆとり(劇団鹿殺し)
有田杏子(劇団鹿殺し)
椙山さと美(劇団鹿殺し)
メガマスミ(劇団鹿殺し)
木村さそり(劇団鹿殺し)
小沢道成(虚構の劇団)

東京公演
2016年11月23日(水・祝)~12月4日(日)全14公演
会場:東京都 下北沢 駅前劇場

大阪公演
2016年12月8日(木)~12月11日(日)全6公演
会場:大阪府 ABCホール

料金:各公演 前売 一般4,500円 ヤング券3,500円
※ヤング券は22歳以下対象

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る 1

    東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る

  2. 『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る 2

    『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る

  3. 平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露 3

    平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露

  4. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 4

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  5. 神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM 5

    神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM

  6. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 6

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  7. 大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」 7

    大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」

  8. ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に 8

    ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に

  9. ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き 9

    ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き

  10. 星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初 10

    星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初