ニュース

岡田将生×鈴井貴之のテレ東ドラマ『不便な便利屋』、年末年始にSP放送

『不便な便利屋 2016 初雪(仮)』 ©「不便な便利屋」製作委員会
『不便な便利屋 2016 初雪(仮)』 ©「不便な便利屋」製作委員会

ドラマ『不便な便利屋 2016 初雪(仮)』が年末年始にテレビ東京で放送される。

『不便な便利屋 2016 初雪(仮)』は、昨年4月から放送された鈴井貴之監督・脚本の連続ドラマ『不便な便利屋』の特別版。前作から1年半後を舞台に、再び北海道の田舎町に戻ってきた主人公の脚本家・竹山純が様々なトラブルに巻き込まれる様が描かれる。

豊かな想像力を持つ竹山役の岡田将生をはじめ、便利屋を営む松井英夫役の鈴木浩介、3回の離婚歴がある元刑務官・梅本聡一役の遠藤憲一らレギュラーキャストが続投。さらに新たなヒロインも登場する予定だ。

また劇中では竹山、松井、梅本がショートフィルムを制作。放送に先駆けて3人が制作したショートフィルムを、10月10日から北海道・札幌で開催される『第11回札幌国際短編映画祭』に正式出品する。

岡田将生のコメント

撮影中から皆さんと続編がやれたらいいねと話していましたが、やっとできます。
待ってました。
遠藤さん、鈴木さんとの掛け合いが楽しみでしようがないです。
また一段とパワーアップして帰ってくるので、僕自身楽しみながら最高の作品をお届けできるよう頑張ります!

鈴木浩介のコメント

またあの町の空気が吸える!
不便な便利屋の世界を堪能させて頂きます。楽しみです!
純くん、バツさん早く会いたーい!

遠藤憲一のコメント

北海道のキラキラした美しさの中でまたお芝居できるのが楽しみです。
東京ではできない北海道ならではの作品になればいいなと思っています。

鈴井貴之のコメント

竹山純くんが、またあの北国の町にやってくる。きっとまた一つも二つも騒動を引き起こしてくれるのだろう。その騒動はまたしてもドラマの枠を超えてしまう。前回はドラマなのにギネス世界記録に挑戦し、見事世界一になった。今回はドラマの中で、短編映画を制作し、「札幌国際短編映画祭」に出品してしまう。どこからがドラマで、どこからが現実なのか。それはこのドラマ「不便な便利屋」を見てくれる視聴者の皆様にも言えること。
テレビ画面で見るこのドラマを日常生活の中に組み込んでもらう。皆さんの生活の一部になる。そんな作品になり得たら最高に嬉しく思う。
ドラマの舞台となる北海道の小さな町では、すでにこの続編のことで盛り上がっている。現実での市民の方々にとってはすでにこのドラマは日常化している。そんな人々が日本全国に広がっていくよう願いたい。
さあ、ハチャメチャで素敵な人々が繰り広げる珍騒動。あなたも是非、その騒動の渦中で笑い転げて欲しい。僕も今からワクワクしている。お楽しみに!!

番組情報

『不便な便利屋 2016 初雪(仮)』

今冬にテレビ東京で放送予定

脚本・監督:鈴井貴之
音楽:吉俣良
出演:
岡田将生
鈴木浩介
森山栄治
トリンドル玲奈
森崎博之(TEAM NACS)
田中要次
遠藤憲一

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント 1

    長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント

  2. 美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん 2

    美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん

  3. 解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中 3

    解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中

  4. K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る 4

    K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る

  5. 別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」 5

    別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」

  6. セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も 6

    セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も

  7. 伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感 7

    伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感

  8. キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート 8

    キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート

  9. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 9

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  10. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 10

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」