故・松本雄吉が率いた維新派の最終公演『アマハラ』、会場は平城宮跡

維新派の公演『アマハラ』が、10月14日から奈良・平城宮跡で上演される。

1970年から大阪を拠点に活動している維新派。6月に逝去した松本雄吉が主宰を務め、1974年以降の全ての作品で脚本・演出を手掛けている。セリフのほとんど単語に解体し、5拍子や7拍子のリズムに乗せて大阪弁で語る「ヂャンヂャン☆オペラ」と呼ばれる表現スタイルを確立した。

野外公演となる『アマハラ』は、2010年に「20世紀三部作」のアジア篇として上演した『台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき』を再構成した作品。劇場プランや演出、台本を改訂し、日本とアジアの国を繋ぐ「海の道」を辿った人々の物語を、史実を織り交ぜながら描く。脚本・構成は松本が担当。音楽と演奏は内橋和久が手掛ける。

前売チケットはすでに予定枚数の販売が終了。各日、若干数の当日券が販売される予定だ。なお『アマハラ』は2017年に海外で上演される可能性はあるが、維新派としては同作が最後の公演になるという。また同公演は舞台芸術と美術、食のイベント『古都祝奈良―時空を超えたアートの祭典―』の一環で上演される。

イベント情報

維新派
『アマハラ』

2016年10月14日(金)~10月24日(月)
会場:奈良県 平城宮跡

脚本・構成:松本雄吉
音楽・演奏:内橋和久
出演:
森正吏
金子仁司
井上和也
福田雄一
うっぽ
石本由美
平野舞
吉本博子
今井美帆
奈良郁
松本幸恵
石原菜々子
伊吹佑紀子
坂井遥香
松永理央
衣川茉李
平山ゆず子
室谷智子
山辻晴奈
下村唯
大石英史
松井壮大
風速純
久世直樹
瀬戸沙門
日下七海
阿山侑里
岩坪成美
飯島麻穂
佐竹真知子
五月女侑希
手代木花野
中田好美
増田咲紀
南愛美
料金:一般5,500円 U-25券3,000円

  • HOME
  • Stage
  • 故・松本雄吉が率いた維新派の最終公演『アマハラ』、会場は平城宮跡

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて