G・V・サント監督『追憶の森』BD&DVD化、渡辺謙が日本語吹替を新たに収録

ガス・ヴァン・サント監督の映画『追憶の森』のBlu-rayとDVDが、10月4日にリリースされる。

映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『エレファント』『ミルク』などで知られるガス・ヴァン・サント。4月に日本公開された『追憶の森』は、富士山の北西に広がる青木ヶ原樹海を舞台にした作品で、自殺をするために樹海にやってきたアメリカ人のアーサーが、出口を求めてさまよう日本人タクミとの出会いをきっかけに人生を見つめ直すようになるというあらすじだ。アーサー役をマシュー・マコノヒー、タクミ役を渡辺謙が演じている。

パッケージ版に収録される劇場未公開の日本語吹替では、渡辺自らが日本語吹替を新たに録音。また特典映像にはマシュー・マコノヒー、渡辺謙、ナオミ・ワッツへのインタビューに加えて、舞台裏を捉えた映像、予告編などを収録する。さらに初回限定盤はアウタースリーブケースが付属する。

リリース情報

『追憶の森』(Blu-ray)

2016年10月4日(火)発売
価格:5,184円(税込)
BIXF-0225

amazonで購入する

リリース情報

『追憶の森』(DVD)

2016年10月4日(火)発売
価格:4,212円(税込)
BIBF-3048

amazonで購入する

  • HOME
  • Movie,Drama
  • G・V・サント監督『追憶の森』BD&DVD化、渡辺謙が日本語吹替を新たに収録

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて