ニュース

西岡德馬が新納慎也&音尾琢真と騙し合い、舞台『スルース~探偵~』

左から新納慎也、西岡德馬、音尾琢真
左から新納慎也、西岡德馬、音尾琢真

アンソニー・シェーファー作の舞台『スルース~探偵~』が11月25日から東京・初台の新国立劇場・小劇場で上演される。

アルフレッド・ヒッチコック監督『フレンジー』やアガサ・クリスティ原作の『ナイル殺人事件』などの脚本を手掛けたシェーファー。『スルース~探偵~』は1971年に『トニー賞』を受賞し、これまでに2度映画化されている戯曲をもとにした舞台で、老作家とその妻の浮気相手の虚実入り混じった騙し合いを描いた作品だ。日本では1973年に劇団四季によって初演され、その後も上演されている。

今回の公演では、深作健太が演出を担当。ミステリー小説の老作家アンドリュー・ワイク役を西岡德馬、ワイクの妻の浮気相手である若い男マイロ・ティンドル役を新納慎也と音尾琢真(TEAM NACS)がダブルキャストで演じる。なお西岡と新納が出演する回は「探偵バージョン」、西岡と音尾が出演する回は「スルースバージョン」と銘打たれている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場