細田守『時をかける少女』劇場上映会、公開当時の35ミリフィルム使用

細田守監督の映画『時をかける少女』の上映会が、11月11日に東京・テアトル新宿で開催される。

2006年に公開されたアニメーション映画『時をかける少女』。公開10年を記念して11月25日に『「時をかける少女」10th Anniversary BOX』がリリースされる。

今回の上映会は同作の発売を記念して行なわれるもの。当日の上映には映画公開当時の35ミリフィルムを使用する。また上映終了後には、『時をかける少女』のプロデューサーである齋藤優一郎(スタジオ地図)と同作のパッケージプロデューサー・菊池剛(KADOKAWA)によるトークを実施。公開当時の様子やその後に発売されたDVDパッケージ制作にまつわるエピソードなどを語る。チケットは11月4日から販売開始。

イベント情報

『「時をかける少女」10th Anniversary BOX 発売記念!“テアトル新宿、一夜限りの復活上映(フィルム上映)”』

2016年11月11日(金) 会場:東京都 テアトル新宿
上映作品:『時をかける少女』(監督:細田守) 登壇: 齋藤優一郎 菊池剛 料金:1,800円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 細田守『時をかける少女』劇場上映会、公開当時の35ミリフィルム使用

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて