世武裕子による『べっぴんさん』サントラ&sébuhiroko新作が同時発売

世武裕子による「sébuhiroko」名義のニューアルバム『L/GB』が11月23日にリリース。あわせて、世武が劇中音楽を手掛けたNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のオリジナルサウンドトラックが同日にリリースされることも判明した。

シンガーソングライターとしての活動をsébuhiroko名義で展開している世武。同名義による2作目のアルバム『L/GB』には、世武が作詞作曲を手掛けた楽曲に加えて、LEO今井が作詞した“Us”、アコースティックギターの演奏でも参加した阿部芙蓉美の提供曲“Honeymoon”を含む8曲が収められる。演奏は世武がほぼ全編にわたって自ら担当。ゲスト演奏者にはBOBO(Dr)、村田シゲ(Ba / □□□)、Crypt Cityらが名を連ねている。また砂原良徳によるリミックスも収録される。

なおドラマ『べっぴんさん』オリジナルサウンドトラックの収録曲は後日発表される予定だ。

リリース情報

sébuhiroko
『L/GB』(CD)

2016年11月23日(水・祝)発売 価格:2,500円(税込) PCCA-4454
1. Too Far 2. Us 3. John Doe 4. Honeymoon 5. Night Walk 6. April 11 7. Long Goodbye 8. Wonderland (Yoshinori Sunahara Remix)
リリース情報

世武裕子
『NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」オリジナルサウンドトラック』(CD)

2016年11月23日(水・祝)発売 価格:3,240円(税込) PCCR-646

Amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • 世武裕子による『べっぴんさん』サントラ&sébuhiroko新作が同時発売

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて