今敏監督のオールナイト特集、『千年女優』『パプリカ』など3作上映

オールナイト上映イベント『新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 88 アニメファンなら観ておきたい200本 今 敏のアニメーション』が、11月19日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

新文芸坐と雑誌『アニメスタイル』が共催するオールナイト上映シリーズ『アニメファンなら観ておきたい200本』。88回目を迎える今回は、2010年に46歳で逝去したアニメーション監督で漫画家の今敏を取り上げる。

上映作品には、かつて撮影中に失踪した女優の記憶を巡る『千年女優』、新宿でホームレス生活を送る3人組を描いた『東京ゴッドファーザーズ』、筒井康隆の同名小説を原作とする『パプリカ』の3作がラインナップされている。当日はアニメ研究家の氷川竜介、『千年女優』で作画監督を務めた本田雄、『アニメスタイル』編集長の小黒祐一郎によるトークも実施。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

『新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol. 88 アニメファンなら観ておきたい200本 今 敏のアニメーション』

2016年11月19日(土) 会場:東京都 池袋 新文芸坐
上映作品: 『千年女優』(監督:今敏) 『東京ゴッドファーザーズ』(監督:今敏) 『パプリカ』(監督:今敏) トーク: 氷川竜介 本田雄 小黒祐一郎 料金:一般2,600円 前売・友の会2,400円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 今敏監督のオールナイト特集、『千年女優』『パプリカ』など3作上映

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて