上野公園がアートに染まる3日間、『TOKYO数寄フェス』にチームラボら

アートイベント『TOKYO数寄フェス』が10月21日から東京・上野で開催される。

同イベントは、上野恩賜公園エリア周辺の博物館、美術館、美術大学などが連携する組織・上野「文化の杜」が主催するもの。岡倉天心が説いた「数寄」をキーワードに、日本の文化と芸術を発信するという。

期間中には、上野公園内の各所で、チームラボ、日比野克彦+島田清夏、大巻伸嗣といったアーティストによる作品が野外展示されるほか、国立西洋美術館内でのクラシックコンサート、猪子寿之(チームラボ)と八谷和彦が岡倉天心を語るトークイベント、ワークショップ、講座など様々なプログラムが展開される。

また一部美術館の夜間開館も実施。詳細はTOKYO数寄フェスのオフィシャルサイトをチェックしよう。

 

イベント情報

『TOKYO数寄フェス』

2016年10月21日(金)~10月23日(日) 会場:東京都 上野 東京国立博物館、上野恩賜公園、国立科学博物館、国立西洋美術館、東京都美術館、上野動物園、東京藝術大学

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 上野公園がアートに染まる3日間、『TOKYO数寄フェス』にチームラボら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて