ニュース

三波春夫の仮想シンガー「ハルオロイド・ミナミ」登場、配信&PV公開

ハルオロイド・ミナミ
ハルオロイド・ミナミ

三波春夫をもとにしたバーチャルアーティスト「ハルオロイド・ミナミ」の楽曲“東京五輪音頭”“海の声”が本日10月20日に配信リリースされた。

ハルオロイド・ミナミの音声は、名古屋工業大学による「統計的パラメトリック音声合成技術」を応用して開発されたもの。三波本人の歌唱データをモデル化する作業を積み重ねて制作された。第1弾楽曲としてリリースされた“東京五輪音頭”は、1963年にリリースされた三波春夫の楽曲。海の声”は桐谷健太が昨年リリースした同名曲のカバーバージョンとなる。両曲のショートPVがYouTubeで公開中だ。年内には三波の故郷・新潟にちなんだ第2弾楽曲もリリース予定。

さらにWindows向け音声創作ソフトウエア「CeVIO Creative Studio S」用のソングボイスとしてハルオロイド・ミナミを無料公開。同ソフトを使用することで、ハルオロイド・ミナミに歌唱させることが可能だ。

三波美夕紀(株式会社三波クリエイツ代表取締役)のコメント

『ハルオロイド』は、本物の「三波春夫」の歌藝の、宣伝マンです。ハルオロイドで、三波春夫をご存知ない世代の方々にも三波春夫を知って頂き、ハルオロイドの音声で、創りたい歌の世界をどんどん生み出して頂きたい!
ハルオロイドに、三波春夫が歌った「東京五輪音頭」や「世界の国からこんにちは」のような、日本中を盛り上げる、新しい歌を!と、夢が広がります。
1992年に、ヒット曲をハウスミュージック仕立てにして歌ったとき、三波春夫は、「オリジナルの歌のほうがいいのは当然ですが、もっと工夫してみよう、おもしろいものもつくってみよう、というのは、藝の道を歩む者の執念ですね」と、取材で語っておりました。存命でありましたら、ハルオロイドのデビューを、とても喜んだことでございましょう!どうぞよろしくお願い致します。

ハルオロイド・ミナミ『東京五輪音頭』ジャケット
ハルオロイド・ミナミ『東京五輪音頭』ジャケット
ハルオロイド・ミナミ『海の声』ジャケット
ハルオロイド・ミナミ『海の声』ジャケット
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで