野老朝雄ら東京造形大出身71人の作品を一挙展示、『ZOKEI NEXT50』展

展覧会『ZOKEI NEXT50』が10月25日から東京・表参道のスパイラルガーデン、秋葉原の3331 Arts Chiyodaほか都内各所で開催される。

『ZOKEI NEXT50』は東京造形大学の創立50周年を記念した教育成果展。同校を卒業した美術家、映像作家、デザイナー、クリエイターらの作品を都内8つの会場で紹介する。

出展者には2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムを手掛けた野老朝雄をはじめ、大島依提亜、渡辺おさむ、近藤ちはる、柳本史歩、吉田光希、五十嵐耕平、渡辺大知(黒猫チェルシー)、大山慶、藤森泰司、鈴木康広、田子學、神原秀夫、井上綾、田中功起、瀬畑亮、はしもとみおら計71人が名を連ねる。

また期間中には、同校と円谷プロダクションがコラボした『東京造形大学×ウルトラマン 50』展や、シンポジウム、在学生コンペティションなどのイベントも行なわれる。詳細は東京造形大学のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『ZOKEI NEXT50』

2016年10月25日(火)~11月27日(日) 会場:東京都 表参道 スパイラルガーデン、秋葉原 3331 Arts Chiyodaほか
出展者: 野老朝雄 大島依提亜 渡辺おさむ 近藤ちはる 柳本史歩 吉田光希 五十嵐耕平 渡辺大知 大山慶 藤森泰司 鈴木康広 田子學 神原秀夫 井上綾 田中功起 瀬畑亮 はしもとみお ほか
  • HOME
  • Art,Design
  • 野老朝雄ら東京造形大出身71人の作品を一挙展示、『ZOKEI NEXT50』展

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて