ニュース

円山応挙が「写生」を超えて目指したものとは、国宝の屏風絵など展示

重要文化財『藤花図屏風(左隻)』円山応挙筆 日本・江戸時代 安永5年(1776) 根津美術館蔵
重要文化財『藤花図屏風(左隻)』円山応挙筆 日本・江戸時代 安永5年(1776) 根津美術館蔵

『開館75周年記念特別展「円山応挙―「写生」を超えて―」』が、本日11月3日から東京・表参道の根津美術館で開催されている。

高度で多彩なテクニックによる写生に基づく新しい画風で、数々の作品を残した円山応挙。近年は、文人画風への深い理解や中国の着色画、日本のやまと絵、琳派などに影響を受けた装飾性など、写生画という枠組みでは捉えきれない応挙の多面性や作品世界の背景が指摘されることも多い。

「写生」を超えて応挙が目指したものを探る同展。国宝に指定されている『雪松図屏風』や重要文化財に指定されている『藤花図屏風』といった代表作に加え、初期の作品、絵画学習の痕跡を残した作品、写生図などを紹介する。会期中にはスライドレクチャー『円山応挙―「写生」を超えて―』を開催。

国宝『雪松図屏風(右隻)』円山応挙筆 日本・江戸時代 天明6年(1786)頃 三井記念美術館蔵 前期展示
国宝『雪松図屏風(右隻)』円山応挙筆 日本・江戸時代 天明6年(1786)頃 三井記念美術館蔵 前期展示
重要文化財『雲龍図屏風(左隻)』円山応挙筆 日本・江戸時代 安永2年(1773) 個人蔵 後期展示
重要文化財『雲龍図屏風(左隻)』円山応挙筆 日本・江戸時代 安永2年(1773) 個人蔵 後期展示
重要文化財『七難七福図巻』円山応挙筆 3巻のうち 日本・江戸時代 明和5年(1768) 相国寺蔵 会期中巻替えあり
重要文化財『七難七福図巻』円山応挙筆 3巻のうち 日本・江戸時代 明和5年(1768) 相国寺蔵 会期中巻替えあり
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『さよならくちびる』ショート予告

小松菜奈、門脇麦が出演する映画『さよならくちびる』のショート予告が公開された。「ハルレオ」が解散するという事実が冒頭で明かされ、その後の2人の歌唱シーンが余韻を残す。秦基博、あいみょんがそれぞれ作詞作曲、提供した“さよならくちびる”“たちまち嵐”の2曲も、この予告で聴くことが出来、青春×音楽×映画の新たな可能性を予感させる。劇場で「ハルレオ」の歌声を聴けるのが待ち遠しい。(野々村)

  1. 欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら 1

    欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら

  2. 永瀬廉×清原翔『うちの執事が言うことには』主題歌はキンプリ 新予告編も 2

    永瀬廉×清原翔『うちの執事が言うことには』主題歌はキンプリ 新予告編も

  3. 池田エライザ主演『貞子』共演陣に塚本高史、清水尋也ら 新ビジュアルも 3

    池田エライザ主演『貞子』共演陣に塚本高史、清水尋也ら 新ビジュアルも

  4. 世界に知られるマニアの街・中野。ディープな専門店が集うワケ 4

    世界に知られるマニアの街・中野。ディープな専門店が集うワケ

  5. ジャニーズ初のバーチャルアイドルがデビュー、藤原丈一郎&大橋和也を起用 5

    ジャニーズ初のバーチャルアイドルがデビュー、藤原丈一郎&大橋和也を起用

  6. NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子” 6

    NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子”

  7. 岡村靖幸の映像作品『マキャベリン』デラックス版CM公開 「12ヶ月靖幸。」 7

    岡村靖幸の映像作品『マキャベリン』デラックス版CM公開 「12ヶ月靖幸。」

  8. 星野源主演の映画『引っ越し大名!』に及川光博、濱田岳、松重豊ら出演 8

    星野源主演の映画『引っ越し大名!』に及川光博、濱田岳、松重豊ら出演

  9. ソフトバンクCM「ギガ国物語」シリーズ新作、岡田准一が家族愛を叫ぶ 9

    ソフトバンクCM「ギガ国物語」シリーズ新作、岡田准一が家族愛を叫ぶ

  10. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 10

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察