タムくん新作個展は「元の気」がテーマ、ライブドローイングやトークも

ウィスット・ポンニミットの個展『元の気/MOTO NO KI』が、11月18日から東京・六本木ヒルズA/Dギャラリーで開催される。

漫画『マムアン』シリーズの作者で、「タムくん」の愛称でも知られるタイ出身のウィスット・ポンニミット。漫画家として活動するほか、アニメーションや音楽の制作も行なっている。

同展では「元の気」をテーマにした描き下ろしのドローイング作品や版画作品を展示。2017年のカレンダーをはじめとするオリジナルグッズも販売する。また期間中にはライブドローイングが行なわれるほか、モデルの小谷実由とウィスットが登壇し、映像を島田大介(コトリフィルム)が担当する予約制のトークイベント『タイで見つけた元の気TALK!』も開催。同イベントの予約は11月10日まで受付中だ。詳細はウィスット・ポンニミットのオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

ウィスット・ポンニミット
『元の気/MOTO NO KI』

2016年11月18日(金)~12月11日(日) 会場:東京都 六本木ヒルズA/Dギャラリー
時間:12:00~20:00 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • タムくん新作個展は「元の気」がテーマ、ライブドローイングやトークも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて