山本涼介、南沢奈央、片桐仁ら共演、舞台『サバイバーズ・ギルト&シェイム』

舞台『サバイバーズ・ギルト&シェイム』が、11月11日から東京・新宿の紀伊國屋ホールで上演される。

鴻上尚史のプロデュースユニット「KOKAMI@network」の新作公演となる『サバイバーズ・ギルト&シェイム』。戦場から帰ってきた若い男を主人公に、「生き延びてしまった罪と恥」を描く作品だ。

主演を務めるのは、現在放送中の『仮面ライダーゴースト』に出演している山本涼介。山本は同公演で舞台初主演を果たす。主人公の恋人役に南沢奈央がキャスティングされているほか、伊礼彼方、片桐仁、大高洋夫、長野里美が共演者に名を連ねる。チケットは現在販売中。

鴻上尚史のコメント

「サバイバーズ・ギルト&シェイム」とは、戦争や災害でかろうじて生き残った人が、死んでしまった人達を思い、生きていることに感じる罪悪感と恥ずかしさのことです。未来、戦争が起こり、戦場から故郷に帰ってきた若い男が、両親に「僕、死んじゃったよ」と陽気に微笑む所から物語は始まります。けれど、男は自分は幽霊ではないと言います。ただ、死んでいるのだと。
人間は想像を超えた出来事に襲われた時、「この世界は現実でない」と思い込んで生き延びようとします。それが不可能な時は、「私は現実でない」と決意するのです。
素敵な俳優が集まってくれました。期待の若手、エネルギッシュで真面目な山本涼介さん、若いのに確かな演技力の魅力的な南沢奈央さん。見事な歌と演技力の伊礼彼方さん、確かな笑いと安定の演技の片桐仁さん、『真田丸』の「おこうさん」で話題の長野里美さんと信頼の大高洋夫さん。
この6人で創り上げるのは、「生き延びてしまった罪と恥」と向き合い、格闘し、笑い飛ばす抱腹絶倒の爆笑悲劇です。

イベント情報

KOKAMI@network vol.15
『サバイバーズ・ギルト&シェイム』

2016年11月11日(金)~12月4日(日)全20公演 会場:東京都 新宿 紀伊國屋ホール
作・演出:鴻上尚史 出演: 山本涼介 南沢奈央 伊礼彼方 片桐仁 大高洋夫 長野里美 料金:8,500円
  • HOME
  • Stage
  • 山本涼介、南沢奈央、片桐仁ら共演、舞台『サバイバーズ・ギルト&シェイム』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて