ニュース

屋久島の役場職員とアマ楽団の騒動描く、『東京ウィンドオーケストラ』予告

映画『東京ウィンドオーケストラ』の予告編が公開された。

2017年1月21日から公開される同作は、沖田修一監督の『滝を見にいく』、橋口亮輔監督の『恋人たち』に続き、松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクト第3弾作品として制作されたもの。屋久島を舞台に、有名オーケストラと間違ってアマチュア楽団を島に呼んでしまった町役場の職員・樋口が、彼らを本当の有名楽団だと騙し通そうとする様を描く。

メガホンを取ったのは、東京藝術大学大学院映像研究科の修了作品『神奈川芸術大学映像学科研究室』で注目を集め、監督作『エキストランド』の公開も控える坂下雄一郎。オリジナル脚本で商業映画デビューを果たす。主演を務めるのは中西美帆。アマチュア楽団の団員をワークショップで選出された新人俳優たちが演じる。

予告編では、自分のミスに気がついた樋口の姿や、アマチュア楽団だと気がつかずに彼らの到着に感激する上司の様子が映し出されているほか、騒動の巻き込まれた楽団員たちが逃げ出そうとするシーンや、「このまま本物ってことでいきましょう」と話す樋口のセリフが確認できる。

あわせて松竹ブロードキャスティングオリジナル映画プロジェクトの第1弾作品である『滝を見にいく』の監督・沖田修一が同作に寄せたコメントが公開されている。

沖田修一のコメント

登場人物たちが、大人なのに、まるで子供のようでした。
いざとなったら、案外そんなものかもしれません。不思議とそれが可愛らしくもあります。

『東京ウィンドオーケストラ』ポスタービジュアル ©松竹ブロードキャスティング
『東京ウィンドオーケストラ』ポスタービジュアル ©松竹ブロードキャスティング
『東京ウィンドオーケストラ』 ©松竹ブロードキャスティング
『東京ウィンドオーケストラ』 ©松竹ブロードキャスティング
『東京ウィンドオーケストラ』 ©松竹ブロードキャスティング
『東京ウィンドオーケストラ』 ©松竹ブロードキャスティング
『東京ウィンドオーケストラ』 ©松竹ブロードキャスティング
『東京ウィンドオーケストラ』 ©松竹ブロードキャスティング
『東京ウィンドオーケストラ』 ©松竹ブロードキャスティング
『東京ウィンドオーケストラ』 ©松竹ブロードキャスティング
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Yackle“ココナッツ(feat. ちゃんもも◎ from バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI & カルロスまーちゃん)”

現役高校生・Yackleの初フルアルバム収録曲“ココナッツ”のライブ映像。浮遊感あるサウンドに、ちゃんもも◎とカルロスまーちゃんが呪文を乗せたような1曲。歌詞にある「ぐにゃぐにゃに見えるプール」の中にいるような、不思議な世界観に引き込まれる。Yackle自身がヨーヨーを華麗にプレイするシーンなど、音源では味わえないパフォーマンスにも注目したい。(岡本)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」