『美術手帖』増刊の北斎特集にコムアイ、猪子寿之、原恵一ら

『美術手帖12月号増刊「葛飾北斎」』が本日11月15日に刊行された。

葛飾北斎の魅力に迫る同書。大森克己がコムアイ(水曜日のカンパネラ)を撮影した「東京ガールmeets 北斎」や、北斎の作品約50点を通してその「技巧」「物語」「洒落」を紐解く「画狂、北斎の画力に迫る」、春風亭一之輔が北斎が実際に暮らしていたとされる現在の両国・向島エリアを散策する「江戸と浮世を描いた生涯」といった記事が掲載される。

さらに北斎が後世に与えた影響を探る記事では、猪子寿之(チームラボ)、原恵一、五十嵐大介、横山裕一のインタビューを収録。各アーティストが北斎から学んだことについて語るほか、海外のアートシーンにおける北斎にまつわるトピックも紹介される。

リリース情報
  • HOME
  • Book
  • 『美術手帖』増刊の北斎特集にコムアイ、猪子寿之、原恵一ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて