ニュース

串田和美演出のシェイクスピア劇『K.テンペスト』、新キャスト迎え再演

串田和美演出の舞台『K.テンペスト 2017』が、2017年2月24日から長野・まつもと市民芸術館ほかで上演される。

ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『テンペスト』を串田和美が演出、潤色する『K.テンペスト』。2014年の初演時には、4面囲いの客席と演技をするエリアが融合した空間で上演された。今回は新キャストを迎え、約2年4か月ぶりに上演される。

出演者には、串田をはじめ、大森博史、真那胡敬二、中村まこと、玉置玲央(柿喰う客)、大鶴美仁音、坂口涼太郎、坂本慶介、京極朋彦、飯塚直、ギデオン・ジュークス、万里紗、佐藤卓、細川貴司、下地尚子が名を連ねている。また串田は美術も担当する。チケットは現在販売中。

なお同公演は、まつもと市民芸術館での公演終了後に、長野・長野県伊那文化会館、飯山市文化交流館なちゅら、長野市芸術館、神奈川・横浜のKAAT神奈川芸術劇場で上演される。

『K.テンペスト』ポスタービジュアル
『K.テンペスト』ポスタービジュアル
『K.テンペスト』出演者
『K.テンペスト』出演者
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Radiohead“Man Of War”

Radioheadの未発表曲“Man Of War”のPVが公開。この曲は本日発売の『OK Computer』20周年記念盤に収められる3曲の未発表曲のうちの1曲。昼と夜に同じ場所を歩いている男が何者かに後をつけられ、追い詰められていく様を映した短編映画のような映像だ。(後藤)