スガダイローVSジェイソン・モラン、NYスタインウェイ工場で即興対決

音楽イベント『BOYCOTT RHYTHM MACHINE WORLDWIDE VERSUS I』が、12月17日にアメリカ・ニューヨークのスタインウェイ・アンド・サンズ工場で開催される。

2組の音楽家が即興的に音楽を奏であうプロジェクト『BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS』。2006年からCDやDVDのリリース、ライブ公演を行ない、これまでに坂本龍一をはじめ、大友良英、いとうせいこう、Shing02、DJ KENTARO、渋谷慶一郎、高木正勝、GOMA、菊地成孔らが参加してきた。

会場を海外に移して日本人の音楽家が世界のミュージシャンに挑む新企画『BOYCOTT RHYTHM MACHINE WORLDWIDE VERSUS』。第1回目の開催となる今回は1853年にニューヨークで設立されたピアノ製造会社スタインウェイ・アンド・サンズの工場を会場に、ジャズピアニストのスガダイローがジャズピアニストのジェイソン・モランと共に「即興対決」を行なう。

現在限定100人を対象にしたチケット先行予約をオフィシャルサイトで受付中。またクラウドファンディングサイト「A-port」では、同公演の模様を記録するための資金を募集している。さらに12月1日から東京・六本木のTSUTAYA TOKYO ROPPONGIに『BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS』の特設コーナーが展開。パネル展示や映像の上映などに加え、トークやライブも行なう予定だ。

イベント情報

『BOYCOTT RHYTHM MACHINE WORLDWIDE VERSUS I』

2016年12月17日(土) 会場:アメリカ ニューヨーク スタインウェイ・アンド・サンズ工場
出演: スガダイロー ジェイソン・モラン
  • HOME
  • Music
  • スガダイローVSジェイソン・モラン、NYスタインウェイ工場で即興対決

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて