ニュース

WEG率いるVirgin Babylon Recordsのアートワーク展、12作家が参加

『Virgin Babylon Art Works Exhibition』メインビジュアル
『Virgin Babylon Art Works Exhibition』メインビジュアル

展覧会『Virgin Babylon Art Works Exhibition』が、11月26日から東京・池ノ上のQUIET NOISE arts and breakで開催される。

world's end girlfriendによって2010年に発足したレーベル・Virgin Babylon Records。同展では、同レーベルに関わりのあるアーティストの作品やアートワークを展示する。

参加アーティストには、world's end girlfriendの新作『LAST WALTZ』のジャケットを手掛けた中国の現代美術作家ジャン・ジー、matryoshkaの全ての作品でジャケットを担当する吉本彩子をはじめ、青木裕(downy)、Vampillia、Lyら12作家が名を連ねている。来場者には同レーベルのサンプラー音源をダウンロードできるコードが配布されるほか、会場にはポップアップショップも設けられる。

なお会期初日の11月26日にはworld's end girlfriend『LAST WALTZ』がリリースされる。

matryoshka『pseudepigrapha』ジャケット
matryoshka『pseudepigrapha』ジャケット
N-qia『Fringe Popcical』ジャケット
N-qia『Fringe Popcical』ジャケット
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス “Tシャツ”

6月にストリーミング配信オンリーでリリースされたアルバム『Popcorn Ballads』から“Tシャツ”のPVが公開。約1分のロックチューンに合わせた、スピード感ある清々しい映像。劇中で強制着用させられる「サニーデイサービス」TシャツはROSE RECORDSのオンラインショップで予約販売中。曽我部恵一の愛犬・コハルちゃんが送る眼差し、においを嗅ぐ姿に悶絶。(川浦)