映画選びのヒントを探る『BRUTUS』特集、U-36監督を紹介する小冊子も

特集記事「CINEMATRIX ハズレ知らずの映画選び」が、12月1日発売の『BRUTUS No.837』に掲載される。

同特集では、「ジャンルの深掘り」「プロの目線」「新しい映画館の挑戦」という3つのポイントから映画選びのヒントを紹介。2017年1月21日から公開されるマーティン・スコセッシ監督『沈黙-サイレンス-』にスポットを当てる記事をはじめ、中田秀夫と臼田あさ美がロマンポルノについて語り合った対談、押井守と山賀博之(ガイナックス)が『君の名は。』のヒットなど近年のアニメについて語った対談、K DUB SHINEが英語のスラングの正しい使い方を指南する記事などが掲載される。

また雑誌内の小冊子「U-36 New GENERATION MOVIE DIRECTORS 映画を面白くする、新しい才能たち。」では1980年代以降に生まれた日本の映画監督を紹介。さらに松居大悟と山戸結希の対談を収録する。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 映画選びのヒントを探る『BRUTUS』特集、U-36監督を紹介する小冊子も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて