エマ・ワトソンがベル役の実写版『美女と野獣』、ビーストも登場の予告編

実写映画『美女と野獣』の予告編が公開された。

予告編には、エマ・ワトソン演じるベルをはじめ、心を閉ざしたビーストやルーク・エヴァンス演じるガストン、ベルに話しかける燭台のルミエール、時計のコグスワース、ポット夫人らが登場。楽曲“美女と野獣”にのせてベルとビーストが踊る様子などが映し出されている。

あわせてエマ・ワトソンによる新たなコメントが公開。「子供はもちろん、大人になってからもみんなディズニー映画が大好きなのは、『何も心配いらない。きっと大丈夫』、といったハッピーで楽観的な気持ちにさせてくれることで、子供の頃感じたある種の安心感に浸れるからだと思うの。そんな風に、私に幸せと安らぎをもたらしてくれるディズニー映画にベル役として参加できて、本当に光栄に思うわ」と語っている。

作品情報

『美女と野獣』

2017年4月21日(金)から全国公開
監督:ビル・コンドン 出演: エマ・ワトソン ダン・スティーヴンス ルーク・エヴァンス 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • エマ・ワトソンがベル役の実写版『美女と野獣』、ビーストも登場の予告編

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて