山崎賢人が川口春奈に恋に落ちる、映画『一週間フレンズ。』予告編公開

映画『一週間フレンズ。』の予告編が公開された。

山崎賢人演じる長谷祐樹が川口春奈演じる記憶障がいを持つ同級生・藤宮香織に恋に落ちる瞬間を捉えたシーンで始まる予告編では、交換日記を始めた祐樹と香織が距離を縮めていく様子や、祐樹が香織を後ろから抱きしめる場面、2人が浴衣姿で並ぶ姿に加え、上杉柊平演じる、香織の記憶障害に関する秘密を知る転校生・九条一の姿、祐樹が涙を浮かべながら交換日記を燃やすシーンなどが確認できる。

また映像には主題歌に起用されたスキマスイッチの“奏 for 一週間フレンズ。”を使用。祐樹を演じる山崎は同曲について「祐樹の気持ちと歌詞がリンクして、胸が熱くなった」と語っている。

2月18日から全国で公開される『一週間フレンズ。』は、葉月抹茶による同名漫画をもとした作品。月曜になると友人たちの記憶を失くしてしまう記憶障がいを持つ香織と、彼女を一途に想い続け、友達になろうとアプローチを続ける祐樹が織り成す恋愛模様が描かれる。

作品情報

『一週間フレンズ。』

2017年2月18日(土)から全国公開
監督:村上正典 脚本:泉澤陽子 原作:葉月抹茶『一週間フレンズ。』(スクウェア・エニックス) 主題歌:スキマスイッチの“奏 for 一週間フレンズ。” 出演: 川口春奈 山崎賢人 松尾太陽 上杉柊平 高橋春織 古畑星夏 伊藤沙莉 甲本雅裕 国生さゆり 岡田圭右 岩瀬亮 戸次重幸 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山崎賢人が川口春奈に恋に落ちる、映画『一週間フレンズ。』予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて