ニュース

青山真治プロデュース、新鋭・甫木元空が幻想的に描く『はるねこ』新映像

『はるねこ』
『はるねこ』

12月17日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で順次公開される映画『はるねこ』の新たな予告編が公開された。

青山真治監督が初めてプロデュースを手掛けた長編劇映画となる同作。森にいる「店長」と呼ばれる男とその家族らの姿を幻想的に映す。

監督は、多摩美術大学映像演劇学科の在学中に教授であった青山監督をきっかけに映画に触れ、山本政志監督や橋口亮輔監督などの助監督を務めた経歴を持つ1992年生まれの甫木元空。キャストには店長役の山本圭祐をはじめ、高橋洋、川瀬陽太、11月に逝去したりりィ、田中泯らが名を連ねる。今回公開された予告編は挿入歌を収めた新バージョンとなる。

なお同作について青山は「本作を作るにあたってさまざまな方にご尽力いただきましたが、あらゆる局面に私の個人的な判断が入っています。ほとんどゴリ押しと言ってもいい。二十歳から三十ウン年溜めてきた知識をすべて動員して、監督業よりずっと濃厚に。反対する人はいませんでした。いても聞かなかった、船頭は私一人だった、だからうまくいった、という自負があります」とコメントしている。

『はるねこ』
『はるねこ』
『はるねこ』
『はるねこ』
『はるねこ』
『はるねこ』
『はるねこ』
『はるねこ』
『はるねこ』
『はるねこ』
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー