元昆虫キッズ高橋翔の新バンドELMER、初アルバムは『LEGACY』

ELMERのアルバム『LEGACY』が、1月18日にリリースされる。

ELMERは、2015年1月に昆虫キッズを解散した高橋翔が、同年7月に結成したバンド。メンバーはTSHO(Vo)こと高橋翔、小林4000(Key / どついたるねん)、柴田学(Gt / ex.VIDEO)、本田琢也(Ba / ex.箱庭の室内楽)、TOGASHI(Dr / サンガツ)、松本暁雄(Per / 箱庭の室内楽)の6人となる。

『LEGACY』はこれまでライブを中心に活動してきたELMERの1stアルバム。全9曲を収録する。現在、リードトラック“Supreme”のPVが公開されている。同作のリリースについて澤部渡(スカート)は「10年来の友人が新しいバンドを始めて、はじめてのレコードを作った。それだけでもうれしい」と祝福のコメントを寄せているほか、岡村詩野は「高橋翔のエロティックでロマンティックな夢想家たる面目躍如だ」と推薦している。

なおリリース元のレーベル「illumination」は、MC sirafu(ザ・なつやすみバンド、片想い)と行達也(タワーレコード)が共同プロデュースを務めるタワーレコードの新レーベル。『LEGACY』が第1弾リリースとなる。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 元昆虫キッズ高橋翔の新バンドELMER、初アルバムは『LEGACY』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて