アル・パチーノとアンソニー・ホプキンスの初共演作『ブラック・ファイル』

映画『ブラック・ファイル 野心の代償』が、1月7日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

巨大製薬会社を巡る騙し合いを描いた同作。野心家の若手弁護士ベンが、製薬会社取締役の愛人から機密ファイルを受け取ったことから陰謀に巻き込まれていくというあらすじだ。

主人公のベンをジョシュ・デュアメルが演じる。ベンに忠告を与える上司のエイブラムスにアル・パチーノ、不正を行なう製薬会社の最高経営責任者デニングにアンソニー・ホプキンスがそれぞれキャスティングされるほか、イ・ビョンホンが謎の男役で出演。

なおアンソニー・ホプキンスとアル・パチーノが共演するのは今回が初めて。同作の監督を務めたシンタロウ・シモサワは、これまでにプロデューサー、脚本家として活動しており、同作が監督デビュー作となる。

作品情報

『ブラック・ファイル 野心の代償』

2017年1月7日(土)から新宿ピカデリーほか全国で公開
監督:シンタロウ・シモサワ 出演: ジョシュ・デュアメル アンソニー・ホプキンス アル・パチーノ イ・ビョンホン アリス・イヴ マリン・アッカーマン 配給:松竹メディア事業部
  • HOME
  • Movie,Drama
  • アル・パチーノとアンソニー・ホプキンスの初共演作『ブラック・ファイル』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて