『コーチェラ』今年のヘッドライナーはRadiohead、Beyonce、K・ラマー

アメリカ・カリフォルニア州のインディオで開催される野外音楽フェスティバル『The Coachella Valley Music and Arts Festival』の出演者が発表された。

4月14日から16日および21日から23日に開催される同イベント。ヘッドライナーはRadiohead、Beyonce、ケンドリック・ラマーが務める。

そのほかの出演者には、The xx、Empire of the Sun、マック・ミラー、Mac DeMarco、リッチー・ホウティン、Francis and the Lights、BANKS、Little Dragon、Sampha、Bon Iver、Future、Gucci Mane、Two Door Cinema Club、Four Tet、The Avalanches、Mura Masa、Lorde、Justice、New Order、Kaytranada、デヴェンドラ・バンハート、ジャック・ガラットらが名を連ねる。

ラインナップの詳細や各アーティストの出演日はオフィシャルサイトをチェックしよう。チケットの販売は現地時間の1月4日11:00からスタート。ライブ映像の生配信については現時点では明らかになっていない。

※Beyonceの出演がキャンセルとなり、Lady Gagaが出演することになりました。(2017/3/1追記)

イベント情報

『The Coachella Valley Music and Arts Festival』

2017年4月14日(金)~4月16日(日)、4月21日(金)~4月23日(日) 会場:アメリカ カリフォルニア州 インディオ Empire Polo Club
  • HOME
  • Music
  • 『コーチェラ』今年のヘッドライナーはRadiohead、Beyonce、K・ラマー

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて