ニュース

野田秀樹版『真夏の夜の夢』が「祝祭音楽劇」に、宮城聰演出のSPAC公演

『真夏の夜の夢』公演風景 『フェスティバル/トーキョー15』より 撮影:松本和幸
『真夏の夜の夢』公演風景 『フェスティバル/トーキョー15』より 撮影:松本和幸

宮城聰演出の舞台『真夏の夜の夢』が、2月25日から静岡・静岡芸術劇場で上演される。

同作はウィリアム・シェイクスピアの同名喜劇を野田秀樹が潤色した作品。割烹料理屋で働く4人の若者が富士山麓の「知られざる森」へと迷い込み、惚れ薬を持つ森の妖精や悪魔たちを巻き込んだお祭り騒ぎが起こるというあらすじだ。

宮城聰は2011年に同作を初めて演出し、2014年にはロングラン上演を敢行。昨年には『フェスティバル/トーキョー15』のオープニングを飾った。打楽器の生演奏や、新聞紙を用いた衣裳と舞台装置などが特徴的な「祝祭音楽劇」となる。映画監督の本広克行は「一人でも多くの方に味わって頂きたい、愉悦の祝祭体験です!」と推薦のコメントを寄せている。

チケットは現在販売中。公演期間中はトークやバックステージツアー、婚活イベントなどの関連イベントも行なわれる。詳細は静岡芸術劇場のオフィシャルサイトをチェックしよう。

本広克行のコメント

SPAC『真夏の夜の夢』の公演を観たことで、自分の中で新しい演劇の扉が開かれました。どこまでが虚で何が実なのかを楽しんで観られるようになり、虚構である舞台が観ている現実の自分に変化をもたらす体験にとても感動したのです。一人でも多くの方に味わって頂きたい、愉悦の祝祭体験です!

『真夏の夜の夢』公演風景 2014年の公演より 撮影:三浦興一
『真夏の夜の夢』公演風景 2014年の公演より 撮影:三浦興一
『真夏の夜の夢』チラシビジュアル
『真夏の夜の夢』チラシビジュアル
宮城聰 撮影:新良太
宮城聰 撮影:新良太
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『LAPSE』予告編

柳俊太郎、SUMIREらが出演するBABEL LABEL製作の映画『LAPSE』の予告編。SALU書き下ろしの主題歌“LIGHTS”と共に頭に流れ込む3篇のシーンやセリフに魅了され、近いようで遠く、遠いようで近い世界観に引き込まれる。一瞬、現れるメッセージ「未来に抗え。」。この力強い一言には、どんな想いが込められているのだろうか。(角田)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業