ニュース

カラスは真っ白が3月に解散、ヤギヌマカナは「人間修行」へ

カラスは真っ白
カラスは真っ白

カラスは真っ白が解散を発表した。

発表によると同バンドは2月から開催される『2017年冬のワンマンツアー』のツアーファイナルとなる3月2日の北海道・札幌Sound lab mole公演をもって解散。音楽活動を続けるメンバーもいるが、ヤギヌマカナ(Vo,Gt)は「わたしはこれから普通の女の子として人間修行をするつもりです」とコメントしている。

ラストツアーとなる『2017年冬のワンマンツアー』では来場者全員に、カラスは真っ白のPVを手掛けている植草航のイラストによるメッセージカードを配布。カードは会場ごとに異なるデザインとなり、新曲のフリーダウンロードコードが付属する。

また2015年にアーティストのMAMESと共演したイベント『渋谷PARCO × SPACE SHOWER presents「SPACE SHOWER SPECIAL DAY!」』で、MAMESがライブペイントで描いたカラスは真っ白のポートレートの抽選販売も決定。抽選申込は2月1日から受け付ける。

カラスは真っ白は2010年に北海道・札幌で結成。昨年9月にメンバー全員が作詞、作曲を担当した2ndアルバム『バックトゥザフューチャー』を発表していた。

ヤギヌマカナ(Vo,Gt)このコメント

カラスは真っ白を応援してくださっているみなさま
3/2のライブをもってカラスは真っ白は解散します。
このバンドが結成されてから約6年と8ヶ月のあいだ、多くの人の力があってこそ、わたしたちは何度もステージに立つことができ、また、結成した時には想像もしていなかった、たくさんの人たちに音楽を届けることができました。
本当にありがとうございます。
わたしはこれから普通の女の子として人間修行をするつもりです。
街のどこかで、イヤホンの中で、夢の中で、またあいましょう。

シミズコウヘイ(Gt,MC)

まずは、みなさまに本当にありがとうと伝えたい!
今までカラスは真っ白を応援してくれてありがとうございました!
みんながぼくらを成長させてくれたのです!本当にありがとう!
これからは、メンバーそれぞれの道を歩むけど、新たに楽しい音楽をみんなに届け続けるメンバーもいるから楽しみにしていてね!
もちろんぼくが1番楽しませるけどね!!
そして、この場を借りて、ファン/リスナーのみなさん、マネージャー、デザイナーさん、ミュージックビデオ・ディレクターみなさん、フォトグラファーみなさん、ライブハウスのスタッフみなさん、ヘアメイクみなさん、スタイリストみなさん、対バンしてくれたみなさん、イベンターみなさん、レーベルのみなさん、などなどカラスは真っ白をつくってくれた全ての人に感謝を。本当にありがとうございます!そしてこれからもよろしくお願いします!
みんな!これからもよろしくね!!

オチ・ザ・ファンク(Ba)のコメント

カラスは真っ白に加入しオチ・ザ・ファンクという名前で活動をはじめてもうそろそろ2年になります。僕が加入してからは2年という短い期間ですが、それでも本当にたくさんの人に支えられ活動してきました。
あの日タイヘイが誘ってくれなければ、シミズがこんな名前をつけていなければ(笑)、見られなかった景色もたくさんあり、一生忘れられない思い出だなぁとしみじみ思っています。
解散という形ではありますが、このタイミングでこういった決定になったことにもきっと意味があるのだと思います。
応援してくれた、関わってくれた全ての皆様に感謝しています。ありがとうございます。
メンバーはそれぞれの人生を歩んでいきますので、応援していただけると幸いです。
そして、オチ・ザ・ファンクこと越智俊介のこれからの音楽活動を楽しみにしていて下さい!

タイヘイ(Dr)のコメント

カラスは真っ白を応援して下さる皆さま
突然の発表で申し訳ありませんが、タイヘイです。
大学2年生の頃から、私の音楽史とほぼ同時に成長してきたカラスは真っ白はそれぞれの道を目指すために解散します。
その後のカラスは真っ白はみなさんそれぞれの中の想像や解釈で育ててください。
カラスは真っ白の楽曲は全て思い入れのある曲ばかり、未だに曲単位で何年も前のライブやリハーサルを思い出すくらいです。
涙が出そうなくらい感動したライブもあったし(泣いたことはない)、身の丈にあってなさすぎて震えたこともあったし、ライブをしすぎて見失うこともよくあったし。
色々あったけど、カラスは真っ白で駆け抜けた青春も悪くはなかった。
これからもプロとして更に邁進していきますので、応援してくれたら嬉しいです。
ありがとうございます。そして今後とも。
したっけまたね!

MAMESによる絵画
MAMESによる絵画
カラスは真っ白とMAMES
カラスは真っ白とMAMES
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催