東宝アニメ映画『GODZILLA』に梶裕貴、櫻井孝宏ら、コンセプトアートも公開

アニメーション映画『GODZILLA』のコンセプトアートが公開。あわせて声優陣が発表された。

東宝が製作を手掛け、2017年に公開を予定している『GODZILLA』。監督を静野孔文と瀬下寛之が務め、ストーリー原案と脚本を『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄、制作をポリゴン・ピクチュアズが担当することがこれまでに発表されていた。

公開されたコンセプトアートには、森の中を人型の兵士、二足歩行するロボット、巨大な脚を持つ兵器のようなマシンが進む様子が描かれている。舞台や時代設定は明かされていない。あわせて発表された声優陣は梶裕貴、櫻井孝宏、杉田智和、諏訪部順一、花澤香菜、宮野真守の6人となる。

なお『GODZILLA』は、東京・有明の東京ビッグサイトで開催される『AnimeJapan 2017』の2日目となる3月26日に参加。『「GODZILLA」スペシャルステージ(仮)』に声優陣が登壇し、映画に関する続報が発表される。

作品情報

『GODZILLA』

2017年に全国公開
監督:静野孔文、瀬下寛之 ストーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス) アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ 声の出演: 梶裕貴 櫻井孝宏 杉田智和 諏訪部順一 花澤香菜 宮野真守 配給:東宝映像事業部
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 東宝アニメ映画『GODZILLA』に梶裕貴、櫻井孝宏ら、コンセプトアートも公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて