ニュース

地ビール×音楽『SNOW MONKEY』にtoe、サニーデイ、Yogee、片想いら17組

クラフトビールと音楽を楽しむイベント『SNOW MONKEY BEER LIVE 2017』が、3月18日と19日に長野・下高井郡の志賀高原総合会館98ホールで開催。出演アーティストが発表された。

日本各地の100種以上のクラフトビールと、ゲストとして参加するGIGANTIC、Hair of the Dog、Jester King、OXBOWといったアメリカのブルワリーのビールを楽しむことができる同イベント。ライブは初日の昼、2日目の昼、夜の3部構成で行なわれる。

第1部にはbonobos、jizue、Keishi Tanaka、ザ・なつやすみバンド、KOOH(The Golden Harvest)、DJ YOKU(A Hundred Birds Production)、第2部にはMichael Kaneko、toe、サニーデイ・サービス、片想い、今谷忠弘(ホテルニュートーキョー)、第3部にはGEBO & DJ NAO-K、MURO & AFRA、Nabowa、Yogee New Waves、韻シスト、DJ NAO-Kが出演。チケットの販売は1月28日からスタートする予定だ。

『SNOW MONKEY BEER LIVE 2017』メインビジュアル
『SNOW MONKEY BEER LIVE 2017』メインビジュアル
『SNOW MONKEY BEER LIVE 2017』ビジュアル
『SNOW MONKEY BEER LIVE 2017』ビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)