『マンガ大賞2017』候補作に『タラレバ娘』『ダンジョン飯』など13作

『マンガ大賞2017』のノミネート作品が発表された。

今年で10回目を迎える『マンガ大賞』は、書店員を中心とした有志によって選ばれる漫画賞。前年の1月1日から12月31日の間に単行本が刊行された漫画のうち、最大巻数が8巻の作品が対象となる。

1次選考で候補に挙げられた253作品から2次選考にノミネートされたのは、小林有吾と上野直彦による『アオアシ』、山本崇一朗の『からかい上手の高木さん』、岩本ナオの『金の国 水の国』、桑原太矩の『空挺ドラゴンズ』、堀尾省太の『ゴールデンゴールド』、九井諒子の『ダンジョン飯』、東村アキコの『東京タラレバ娘』、沙村広明の『波よ聞いてくれ』、押切蓮介の『ハイスコアガール』、柳本光晴の『響~小説家になる方法~』、藤本タツキの『ファイアパンチ』、白井カイウと出水ぽすかの『約束のネバーランド』、高野ひと深の『私の少年』。同率順位の作品を含む全13作品となった。

2次選考の結果は3月28日に行なわれる授賞式で発表される。

詳細情報

『マンガ大賞2017』ノミネート作品

小林有吾、上野直彦『アオアシ』(小学館) 山本崇一朗『からかい上手の高木さん』(小学館) 岩本ナオ『金の国 水の国』(小学館) 桑原太矩『空挺ドラゴンズ』(講談社) 堀尾省太『ゴールデンゴールド』(講談社) 九井諒子『ダンジョン飯』(KADOKAWA/エンターブレイン) 東村アキコ『東京タラレバ娘』(講談社) 沙村広明『波よ聞いてくれ』(講談社) 押切蓮介『ハイスコアガール』(スクウェア・エニックス) 柳本光晴『響~小説家になる方法~』(小学館) 藤本タツキ『ファイアパンチ』(集英社) 白井カイウ、出水ぽすか『約束のネバーランド』(集英社) 高野ひと深『私の少年』(双葉社)
  • HOME
  • Book
  • 『マンガ大賞2017』候補作に『タラレバ娘』『ダンジョン飯』など13作

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて