森俊二&石井マサユキのGABBY & LOPEZ 5年ぶり新作に楠均、鈴木正人ら

GABBY & LOPEZのミニアルバム『SWEET THING』が、2月22日にリリースされる。

森俊二(Natural Calamity)と石井マサユキ(TICA)によって2000年に結成されたギターインストゥルメンタルユニット・GABBY & LOPEZ。前作『Twilight For 9th Street』以来、約5年ぶりの新作となる『SWEET THING』には、全6曲を収録する。

同作にはゲストミュージシャンとして楠均(Dr / KIRINJI)、鈴木正人(Ba / LITTLE CREATURES)、中島ノブユキ(Pf)が参加。マスタリングをフランク・アークライト(Abbey Road Studios)が担当したほか、ジャケットにはアメリカ・西海岸を拠点するアーティストのナサニエル・ラッセルによる描き下ろしイラストを使用している。

なお同作のリリースにあわせて、1stアルバム『Straw Hat, 30 Seeds』、2ndアルバム『Nicky's Dream』、12インチシングル『DRIVE FROM THE MIRACLE』が同日2月22日に再発される。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 森俊二&石井マサユキのGABBY & LOPEZ 5年ぶり新作に楠均、鈴木正人ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて