ニュース

『ふじのくに⇄せかい演劇祭2017』に7作品 タニノクロウ新作の野外公演も

『ふじのくに⇄せかい演劇祭 2017』が、4月28日から静岡・静岡芸術劇場、舞台芸術公園、駿府城公園ほかで開催される。

宮城聰が芸術総監督を務めるSPAC-静岡県舞台芸術センターが主催する同イベント。2000年に開始された『Shizuoka春の芸術祭』が名称を改め、『ふじのくに⇄せかい演劇祭』として2011年から毎年開催されている。

今回のラインナップは7作品。日本からはソポクレスのギリシャ悲劇を宮城聰が演出する『アンティゴネ ~時を超える送り火~』、タニノクロウ(庭劇団ペニノ)による新作『MOON』、リヒャルト・シュトラウスと皇紀2600年記念行事の関係を史実を交えて描く『1940―リヒャルト・シュトラウスの家―』が上演される。

また海外カンパニーによる日本初演作には、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの小説を脚色した一人芝居『ウェルテル!』、シリア・ダマスカスに生きる人々を描いたアラビア語作品『ダマスカス While I Was Waiting』、腹話術師の国際会議を題材にした『腹話術師たち、口角泡を飛ばす』、イタリアのピッポ・デルボーノが構成・演出・出演を手掛ける『六月物語』が並ぶ。なお『アンティゴネ ~時を超える送り火~』『MOON』の2作品は野外公演となる。

チケットの一般販売は2月25日にスタート。『1940―リヒャルト・シュトラウスの家―』のみ2月18日から販売が開始される。同作を除く6作品の観賞が可能なパスポートも用意される。

『ふじのくに⇄せかい演劇祭 2017』ビジュアル
『ふじのくに⇄せかい演劇祭 2017』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生