ニュース

中井貴一×佐々木蔵之介がW主演 『百円の恋』監督&脚本家の新作『嘘八百』

左から中井貴一、佐々木蔵之介
左から中井貴一、佐々木蔵之介

映画『嘘八百』が2018年に全国で公開される。

映画『百円の恋』の監督・武正晴と脚本家・足立紳が再びタッグを組み、今井雅子との共同脚本によるオリジナルストーリーを映画化する同作。大阪・堺を舞台に、冴えない古物商の則夫と陶芸家の佐輔が「幻の利休の茶器」を巡り、一攫千金を狙って家族や大御所鑑定士、文化庁を巻き込んだ騙し合いを繰り広げる、というあらすじだ。

関東から来た則夫役を演じるのは中井貴一。関西で暮らす佐輔役を佐々木蔵之介が演じる。中井と佐々木が本格的に共演をするのは今回が初だという。撮影は2月に大阪・堺を中心に実施。

中井貴一のコメント

助監督からたたき上げで映画を撮ってこられた武さんは、人間描写に長けている監督だと感じていたので、今回お話をいただき是非お引き受けしたいと思いました。私が演じるのは古物商の役なので、古美術関連の書籍を読んだりしています。良い意味でも悪い意味でもロマンに包まれた商売だと感じているので、演じるのがとても楽しみです。監督や佐々木さんと共に、楽しさの中に人間の本質が浮き彫りにされていくような、そんな作品にしていけたらいいなと思っています。

佐々木蔵之介のコメント

大阪人の「おまえ、ホンマか?!嘘つけぇ!」は完全に褒め言葉です。「浪華の八百八橋」と言いますが、200橋くらいです。大阪では大きく盛った方が勝ちです。結果、オモロかったら良いんです。
大阪の堺を舞台に、武監督と中井さんと利休さんと嘘っぱち×100倍の映画、お楽しみに!

武正晴監督のコメント

今回、『百円の恋』を観てくれたプロデューサーから、オリジナル脚本で関西を舞台にした作品を撮ってみないかというお話をいただき、是非やらせていただきたいとお引き受けしました。作るにあたって、バカバカしいところもありながらホロッとくるような非常に難しいジャンルの「喜劇」に挑戦したいと考えていたので、そこには素晴らしい俳優さんが必要でした。ストーリーを考えていく中で、関東から来る男と関西の男の話にしようとイメージが固まった頃には、中井さんと佐々木さんしかいないと感じ、オファーさせていただきました。
これまで撮影などで大阪を度々訪れていますが、今回メインで舞台となる堺市は大阪の一部でありながら、歴史のある町でもあり、特有の気風や文化も根付いている素晴らしい土地だと感じています。撮影にあたっても皆さんとても協力的で有難いです。個人的に、子供の頃に見ていた堺を舞台にしたNHK大河ドラマ「黄金の日日」が大好きだったこともあり、そこにも千利休がでてきますが、今回は堺で“利休”の幻の茶器を巡る話を撮れるのは嬉しいですね。
『嘘八百』は、昨今「嘘」という言葉がネガティブで殺伐としたイメージに受け取られる世の中になってしまっていますが、先人たちの作ってくれたこの「嘘八百」という言葉は、「嘘」の中にも楽しさやおおらかさがあるものだったと思っています。僕は映画作りも「嘘八百」だと思っていますし、その「嘘八百」は楽しいものであって、自分の映画作りの根本はそこにあると考えています。
観てくれた人たちが、映画の中に出てくる嘘をそんな風に受け止めて、「嘘八百だったけど、なんて楽しい世の中なんだ!」と感じてくれる作品にできたらいいなと思います。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 1

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  2. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 2

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  3. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 3

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  4. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 4

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  5. 大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性 5

    大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性

  6. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 6

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  7. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 7

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  8. 『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕 8

    『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕

  9. 三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義 9

    三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義

  10. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 10

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演