伊野尾慧&真剣佑が山本美月にキス迫る 映画『ピーチガール』予告編

映画『ピーチガール』の予告編が公開された。

主題歌のカーリー・レイ・ジェプセンによる楽曲“Call Me Maybe”を使用した予告編には、山本美月演じる安達ももが、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)演じるカイリと真剣佑演じるとーじの間で揺れ動く様子が捉えられている。カイリととーじがももの手を両側から掴んでいる場面や、2人がそれぞれももにキスをしようとするシーンなどが確認できるほか、カイリの女装姿や、永野芽郁演じる柏木沙絵が白目をむいている様子も映し出されている。

また今回の発表とあわせて追加キャストが発表。保健室の教師・安芸操役の本仮屋ユイカ、カイリの兄・涼役の水上剣星をはじめ、升毅、菊池桃子の出演が明らかになった。

5月20日から全国で公開される『ピーチガール』は、上田美和の同名漫画をもとにした作品。日焼けした肌と塩素で痛んだ赤い髪が原因で周囲から遊んでいると誤解されている女子高生のももを主人公に、学校一の人気者の「カイリ」こと岡安浬、ももが中学時代から想いを寄せる「とーじ」こと東寺ヶ森一矢、ももの欲しがる物を手に入れようとする同級生の沙絵が織り成す恋愛模様を描く。

作品情報

『ピーチガール』

2017年5月20日(土)から全国公開
監督:神徳幸治 脚本:山岡潤平 原作:上田美和『ピーチガール』(講談社) 主題歌:カーリー・レイ・ジェプセン“Call Me Maybe” 音楽:蔦谷好位置 出演: 山本美月 伊野尾慧(Hey! Say! JUMP) 真剣佑 永野芽郁 本仮屋ユイカ 水上剣星 升毅 菊池桃子 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 伊野尾慧&真剣佑が山本美月にキス迫る 映画『ピーチガール』予告編

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて