ニュース

相楽樹が本人役のテレ東ドラマ、佐々木彩夏、壇蜜、足立梨花ら集う場面写真

『こんにちは、女優の相楽樹です。』 ©テレビ東京
『こんにちは、女優の相楽樹です。』 ©テレビ東京

相楽樹主演のドラマ『こんにちは、女優の相楽樹です。』が3月6日からテレビ東京で放送。場面写真が公開された。

NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に鞠子役で出演した相楽。『こんにちは、女優の相楽樹です。』では本人役を演じる。朝の連続テレビ小説出演で一躍有名になったと勘違いしている相楽が、純喫茶で自分の可愛さをあざとく見せることができる3人の娘と出会い、やがて成長していく様を描いた全3話のセミドキュメント作品だ。

相楽のマネージャー・天城役に塚本高史、相楽にダメ出しをする監督・吉田根羽流役に浜野謙太がキャスティングされているほか、相楽が憧れる女優・名取裕子役を名取本人が演じている。脚本は劇団・月刊「根本宗子」を主宰する根本宗子。

第1話のゲストとして佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、生田衣梨奈(モーニング娘。'17)、藤江れいな(NMB48)が出演するほか、第2話には壇蜜、MEGUMI、おのののか、第3話には足立梨花、川栄李奈、趣里がゲスト出演する。

なお同番組はテレビ東京と電通による広告と番組の融合企画「Friend-Ship Project」の第14弾となる。

相楽樹のコメント

こんにちは相楽樹です。今回、ドラマ初主演で本人役をやることになるとは全く思ってもみなかったので、どこかリアルでどこかファンタジーな不思議な世界にいる気がして、とても楽しみながら撮影しています。
1話ごとにゲストが変わるんですが、脚本の根本さんの書くキャラの濃い登場人物も見どころです。可愛らしくて、滑稽な姿を、見て頂ける皆さんも一緒に楽しんでもらえたらなと思います。どうぞお楽しみに~

塚本高史のコメント

撮影終えた感想
1日だけだったのですが、凄く濃い1日を過ごさせて頂きました。ちょっと変わった相楽さんのマネージャー役ですけど、楽しんでできたので・・・楽しかったです。

相楽樹について
1日の撮影だったのとシーン的には本当に3シーンくらいしか絡みはなかったんですけど初めてとは思えないくらいキャッチボールのできるいい女優さんだなと思いました。

浜野謙太のコメント

撮影終えた感想
ちょっと声がガラガラになっちゃって、結構怒るのって大変だなって思って。なんか樹ちゃんを怒るのも心が痛いし、でもなんか、楽しかったですね。
あんまり朝ドラの時に樹ちゃんとそんなに絡むこともなかったから、嬉しかったですね。

相楽樹について
劇中のセリフで色気がないとか言ってたけど、色気はもうずっと出てますよね。圧倒されちゃう。壇蜜さんくらい出てます最初に会った時から。それに負けないようにやりましたけどちょっとやっぱり、おじさんのデヘヘみたいなの出ちゃいますね(笑)ちょっと気持ち悪い感じですいません(笑)

見どころについて
僕というよりは、根羽流監督にビビりながらついてきてるスタッフ役のヨーロッパ企画の
皆さんがすごい面白い行動をしてるので、その小物感というか(笑)あれはすごい面白いです。すごく楽しかったです。

名取裕子のコメント

撮影終えた感想
すごく楽しいですね、彼女の成長が見れて。
これから先どこかで樹ちゃんと共演出来るのかなとか楽しみになりました。私もデビューしたぐらいの年頃だったので。彼女を見ていて「私の年まで女優やるの大変よ」っていいながらこれから気になっていくんだろうなと思います。

根本宗子のコメント

ドラマ脚本を手掛けた感想
連続ドラマで、さらに完全オリジナルを書かせていただける機会を今回いただけてとにかく終始楽しく書かせてもらいました。とても自由度が高く、私の落書きのようなセリフを面白がってくださる皆さんのお陰もあり大変愉快な30分が3話完成しました。録画して何度も観て欲しいです。(笑)

相楽樹について
相楽さんとは舞台で1度ご一緒していて、その時からとにかく「巻き込まれる役」が本当に似合うなという印象で。様々な状況に相楽さんが置かれて理不尽な目に遭いながら巻き込まれていくドラマが観たいなと思って、自分が相楽さんで一番観たいと思うドラマを書きました。なので誰よりも放送が楽しみです!

『こんにちは、女優の相楽樹です。』 ©テレビ東京
『こんにちは、女優の相楽樹です。』 ©テレビ東京
『こんにちは、女優の相楽樹です。』 ©テレビ東京
『こんにちは、女優の相楽樹です。』 ©テレビ東京
『こんにちは、女優の相楽樹です。』 ©テレビ東京
『こんにちは、女優の相楽樹です。』 ©テレビ東京
『こんにちは、女優の相楽樹です。』 ©テレビ東京
『こんにちは、女優の相楽樹です。』 ©テレビ東京
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る 1

    Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る

  2. スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も 2

    スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も

  3. chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた 3

    chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた

  4. 松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送 4

    松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送

  5. 『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花 5

    『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花

  6. 松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演 6

    松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演

  7. 米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も 7

    米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も

  8. 『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送 8

    『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送

  9. 池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日 9

    池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日

  10. BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影 10

    BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影