ニュース

5人の若手監督が描く10年後の香港 連作映画『十年』7月公開

『地元産の卵』 ©
『地元産の卵』 ©"Photographed by Andy Wong, provided by Ten Years Studio Limited"

映画『十年』が、7月22日から東京・新宿K's cinemaほか全国で公開される。

同作は今年に返還20周年を迎える香港の「十年後の香港の未来」をテーマに据えるオムニバス作品。自主映画として制作され、昨年には香港の映画賞『第35届香港電影金像奨』で最優秀作品賞を受賞した。若手監督5人による短編5作品によって構成される。

収録作品は、集会の来場者を銃で脅かそうとする2人の男を描く『エキストラ』、壊れた建物の壁や街に残った日用品などを標本化する男女を描いた『冬のセミ』、中国の公用語である「普通話」を話せないタクシー運転手が仕事場所を制限されるという設定の『方言』、イギリス領事館前で起こった焼身自殺の謎を追う『焼身自殺者』、卵を売る主人公が、商品に「地元産」と書くのは不適切だと注意を受ける『地元産の卵』。公開された予告編では、5作それぞれのシーンを垣間見ることができる。

『焼身自殺者』 ©
『焼身自殺者』 ©"Photographed by Andy Wong, provided by Ten Years Studio Limited"
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄