森の中で『セッション』『キングスマン』など16本上映、野外映画イベント

野外上映イベント『夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2017』が、4月29日から山梨の白州・尾白の森名水公園べるがで開催される。

野外映画イベント『夜空と交差する森の映画祭』から派生した同イベント。夜空の下で、毎日異なる短中編映画1本と長編映画1本をセットで上映する。

上映作品には、マシュー・ヴォーン監督の『キングスマン』や、デイミアン・チャゼル監督の『セッション』、ロブ・ライナー監督の『スタンド・バイ・ミー』、中野量太監督の『湯を沸かすほどの熱い愛』、タナダユキ監督の『百万円と苦虫女』、ラージクマール・ヒラーニ監督の『きっと、うまくいく』、ピエール・コフィン、カイル・バルダによる『ミニオンズ』、ジョン・カーニー監督の『シング・ストリート 未来へのうた』など16本がラインナップ。

上映スケジュールなどの詳細は『夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2017』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2017』

2017年4月29日(土)~5月6日(土) 会場:山梨県 白州・尾白の森名水公園べるが
上映作品: 『キングスマン』(監督:マシュー・ヴォーン) 『サムライオペラ』(監督:大川祥吾) 『きっと、うまくいく』(監督:ラージクマール・ヒラーニ) 『私とわたし』(監督:佃尚能) 『百万円と苦虫女』(監督:タナダユキ) 『ゆきおんなの夏』(監督:亀山睦実) 『湯を沸かすほどの熱い愛』(監督:中野量太) 『Fortune Teller/占い』(監督:西坂來人) 『スタンド・バイ・ミー』(監督:ロブ・ライナー) 『オオカミによろしく』(監督:真田幹也) 『セッション』(監督:デイミアン・チャゼル) 『トウメイの壁』(監督:小野寺亮) 『ミニオンズ』(監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ) 『風のように』(監督:本多敏行) 『シング・ストリート 未来へのうた』(監督:ジョン・カーニー) 『Mishimasaiko』(監督:オード・ダンセット) 料金:一般1,800円 高校生以下1,500円 ※3歳未満無料
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 森の中で『セッション』『キングスマン』など16本上映、野外映画イベント

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて