ニュース

NHKアニメ『3月のライオン』第2期が10月放送開始 4月から第1期の再放送も

『3月のライオン』第2シーズンイメージビジュアル ©羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会
『3月のライオン』第2シーズンイメージビジュアル ©羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

テレビアニメ『3月のライオン』第2期の放送が決定した。

本日3月18日に最終回を迎えたテレビアニメ『3月のライオン』。第2期は10月からNHK総合で放送開始する。放送日などの詳細は続報を待とう。また『3月のライオン』第1期が4月7日からNHK Eテレで再放送。なお実写映画『3月のライオン』前編が本日から全国公開されているほか、後編が4月22日から公開される。

アニメ版『3月のライオン』は『物語』シリーズや『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之が監督を務め、アニメーション制作をシャフトが担当。昨年10月から放送された第1期は全22話となり、最終回では高校生活に馴染めない主人公・桐山零が、担任教師・林田の提案で放科部と将棋部を合わせた部で活動する様子が描かれた。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Chara “Tiny Dancer”

<わたしが置いていくものは小さな態度><愛したことは真実>という印象的なフレーズとは裏腹にCharaのとびきり甘く優しい歌声が包み込む。満島ひかりとはとても不思議な女性で、「こども」と「おとな」を併せ持っているようだ。それはCharaも同じかもしれない。そんな二人が溶け合って惹かれあっているみたい。(川浦)