ニュース

『ローカル路線バスの旅』新コンビは田中要次&羽田圭介、語りに太川陽介

旅バラエティー番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の新シリーズ第1弾が、3月25日にテレビ東京系で放送される。

今年1月に放送された第25弾をもって、太川陽介と蛭子能収のコンビによる放送を終了した『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』。新シリーズ第1弾は『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』と題し、田中要次と『芥川賞』作家・羽田圭介のコンビで放送する。これまでと同様に台本や仕込みなどは用意せず、女性ゲストを毎回迎えてゴールを目指す。

新シリーズの初回では、静岡・伊豆半島の下田港をスタートし、愛知・知多半島の先端にある師崎港を3泊4日で目指す。女性ゲストはIMALU。ナレーションはキートン山田に加えて、同番組の「先輩」である太川が務める。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

冠木佐和子『夏のゲロは冬の肴』

『アヌシー国際アニメーション映画祭』学生部門で審査員賞に輝いた『夏のゲロは冬の肴』。ビビッドな色使いと繰り返される嘔吐音が印象的な(けれどなぜか愛らしい)アニメはもちろん、受賞の際にステージで「I wanna fuck everyone.」とスピーチしたという90年生まれの監督・冠木佐和子にも注目。仲條正義の『忘れちゃってEASY 思い出してCRAZY』展を思い出させるタイトルも好み。(井戸沼)