ニュース

品川で恐竜を満喫 『ジュラシック・ワールド』野外無料上映&多彩企画

『Shinagawa Open Theater』メインビジュアル
『Shinagawa Open Theater』メインビジュアル

野外上映イベント『Shinagawa Open Theater 2017 Spring』が、4月8日に東京・品川シーズンテラスで開催される。

『Shinagawa Open Theater』は、広大な芝生の上に設置された巨大スクリーンで上映される映画と、東京タワーやオフィスビルの夜景を同時に楽しむことができる野外イベント。3回目となる今回は新たに5.1chサラウンドシステムを使用し、コリン・トレボロウ監督の『ジュラシック・ワールド』の日本語吹き替え版を無料上映する。

なお品川シーズンテラスでは、4月7日から3日間にわたってキッチンカー「Theater kitchen」が出店されるほか、4月8日と9日には恐竜をテーマにした体験型のワークショップも行なわれる。詳細は『品川シーズンテラス エリアマネジメント』のオフィシャルサイトで確認しよう。

『ジュラシック・ワールド』 ©2016 UNIVERSAL STUDIOS.All Rights Reserved.
『ジュラシック・ワールド』 ©2016 UNIVERSAL STUDIOS.All Rights Reserved.
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)