ニュース

DCヒーロー×鷹の爪団のコラボ映画が今秋公開、監督・脚本はFROGMAN

吉田ジャスティスリーグ イメージビジュアル©Warner Bros. Japan and DLE. DC characters and elements ©& ™ DC Comics. Eagle Talon characters and elements ©& ™ DLE. All Rights Reserved.
吉田ジャスティスリーグ イメージビジュアル©Warner Bros. Japan and DLE. DC characters and elements ©& ™ DC Comics. Eagle Talon characters and elements ©& ™ DLE. All Rights Reserved.

映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』の製作が発表された。

『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』は、スーパーマンやバットマン、ワンダーウーマンに代表されるDCコミックスのヒーローたちと、FROGMANによる『秘密結社 鷹の爪』のコラボレーションによるオリジナル作品。

あらすじは、2017年の東京を舞台に、シェアハウスに住むジョーカーとハーレイ・クイン、彼らを訪ねるペンギンが、鷹の爪団の仲間・レオナルド博士が開発した秘密兵器を奪い、その資金で身長600メートルの「シン入社員」を主人公にした映画を製作しようとするというもの。シン入社員が暴れて街が破壊されるかもしれないという危機的な状況を前に、スーパーマンやワンダーウーマンらが所属するジャスティスリーグが鷹の爪団とともに戦う姿を描く。

同作の特報映像も公開。スーパーマンやバットマン、フラッシュらの姿が確認できるほか、公開が今秋になる予定であることも記されている。

監督、脚本、原案を務めるFROGMANは今回のコラボレーションについて、「どうして私なのか?なぜ他所のスタジオにしなかったのか?いまだ私は騙されている気がしてならない」とコメント。DCエンターテイメントの社長ダイアン・ネルソンは「昨年、スーサイド・スクワッドのプロモーションでコラボした鷹の爪ですが、今回は新作映画としてDCとコラボします。ハリウッドと鷹の爪との素晴らしいタッグの結果を楽しみにしています」と語っている。

FROGMANのコメント

どうして私なのか?なぜ他所のスタジオにしなかったのか?いまだ私は騙されている気がしてならない。
DCスーパーヒーローズと鷹の爪団の奇跡の格差コラボ。身に余る光栄であることは疑いようがない。
しかし、DCキャラなら他にもたくさん選択肢はあったろうに!かくなる上は、いまだ誰も見たことのない英雄譚を描いて見せよう!
そしてこれを見た人にこう言わせよう!「うわぁ、ヤベェ、これ!」と。

ダイアン・ネルソンのコメント

昨年、スーサイド・スクワッドのプロモーションでコラボした鷹の爪ですが、今回は新作映画としてDCとコラボします。
ハリウッドと鷹の爪との素晴らしいタッグの結果を楽しみにしています。
また、小野亮氏またはこの呼び方のほうがわかる方が多いかもしれません、“FROGMAN”にこの特別なコラボレーション実現への感謝の言葉を贈りたいと思います。サンキュー!!

『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』ロゴ ©Warner Bros. Japan and DLE. DC characters and elements ©& ™ DC Comics. Eagle Talon characters and elements ©& ™ DLE. All Rights Reserved.
『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』ロゴ ©Warner Bros. Japan and DLE. DC characters and elements ©& ™ DC Comics. Eagle Talon characters and elements ©& ™ DLE. All Rights Reserved.
FROGMANとダイアン・ネルソン
FROGMANとダイアン・ネルソン
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー