ニュース

映画『北の桜守』追加キャストに篠原涼子、佐藤浩市ら 舞台演出でKERA参加

左上から時計回りに阿部寛、篠原涼子、佐藤浩市、笑福亭鶴瓶、高島礼子、中村雅俊、岸部一徳
左上から時計回りに阿部寛、篠原涼子、佐藤浩市、笑福亭鶴瓶、高島礼子、中村雅俊、岸部一徳

吉永小百合主演の映画『北の桜守』の追加キャストと参加スタッフが発表された。

2018年春に公開される同作は、吉永が主演を務めた2005年公開の『北の零年』、2012年公開の『北のカナリアたち』に続く「北の三部作」最終章にあたる作品。北海道・網走に暮らす年老いた母と、大人になった息子の15年ぶりの再会を描く。戦争によるPTSDの後遺症に陥り、息子に迷惑をかけたくないという想いから姿を消す母・江蓮てつ役を吉永、息子の修二郎役を堺雅人が演じることがこれまでにわかっていた。監督は『おくりびと』の滝田洋二郎。

今回出演が明らかになったのは、修二郎の妻・真理役の篠原涼子、貧しい江蓮親子の生活を助ける菅原信治役の佐藤浩市、てつの夫・徳次郎役の阿部寛。篠原、佐藤は吉永と初共演となる。また、かつて網走で江蓮家の隣人だった女性・島田光江役を高島礼子、真理の父・岡部大吉役を中村雅俊、てつと修二郎が思い出の地を巡る道中で立ち寄る居酒屋の主人役を笑福亭鶴瓶、てつの友人・山岡和夫役を岸部一徳が演じる。

あわせて劇中の舞台演出でケラリーノ・サンドロヴィッチが参加していることも発表。同作ではてつの心象風景を舞台の映像によって表現するという。さらに音楽を小椋佳、星勝が担当することも明らかになった。

『北の桜守』登場人物相関図
『北の桜守』登場人物相関図
左からケラリーノ・サンドロヴィッチ、小椋佳
左からケラリーノ・サンドロヴィッチ、小椋佳
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業