ティム・バートン『ビッグ・フィッシュ』を解体予定地で上映、寝袋持参も可

上映イベント『第10回ねぶくろシネマ』が、4月15日に埼玉・北越谷の旧朝日信用金庫研修所で開催される。

東京・調布の多摩川河川敷をはじめ、さまざまな会場で開催されてきた『ねぶくろシネマ』。今回は元荒川沿いにあり、取り壊しと再開発が決定している旧朝日信用金庫研修所の跡地で開催される。上映作品は、2003年公開のティム・バートン監督作品『ビッグ・フィッシュ』の日本語吹き替え版。奇想天外なほら話が得意な父親と、その息子との和解を描いた内容だ。寝袋、敷物、椅子などは持ち込み制となる。

なお上映前には、会場の取り壊しに際して、棟下式を開催。落書きイベントや、廃棄予定の備品を持ち帰ることができる「お宝発見ツアー」などが実施される。

イベント情報

『第10回ねぶくろシネマ』

2017年4月15日(土) 会場:埼玉県 北越谷 旧朝日信用金庫 研修所 上映作品:『ビッグ・フィッシュ』(監督:ティム・バートン) 料金:無料
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ティム・バートン『ビッグ・フィッシュ』を解体予定地で上映、寝袋持参も可

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて