VOILLD伊勢春日の初コレクション展に約100点 トークやグッズも

展覧会『VOILLD Haruhi Ise's Collection』が、4月7日から東京・原宿のトーキョー カルチャート by ビームスで開催される。

東京・中目黒のアートギャラリーVOILLDのディレクター、キュレーターである伊勢春日によるコレクションを紹介する同展。展覧会のディレクションやキュレーションをはじめ、様々な活動を行なう伊勢が収集した作品約100点が展示される。会場ではmagma、とんだ林蘭との限定コラボレーションアイテムや、VOILLDのオリジナルグッズも販売される。

会期中にはトークショーを開催。4月9日には伊勢、加賀美健、とんだ林蘭、4月16日には伊勢、magmaの杉山純と宮澤謙一が登壇する。また4月8日にはオープニングレセプションが実施される。詳細はVOILLDのオフィシャルサイトをチェックしよう。

伊勢春日のコメント

アートをコレクションするということに、ピンと来ない人もたくさんいると思います。敷居が高そう。なんだかよくわからない。私も最初はそうでしたが、ただ好きだという気持ちに押されて、気づけば今に至ります。犬や猫を好きなように、深い理由なんて考えずに、もっと気軽に触れ合って欲しい。新しいTシャツや靴下を買うような感覚で、気楽に買ってみて欲しい。ただ一つそれらと違うのは、金額やサイズでは計り知れない、その人にとっての素晴らしい価値になってくれるという事だと思っています。生活に彩りを添えてくれ、豊かな心を育ててくれ、新たな自分の築きになると信じています。まだまだ未熟な私の数多くはないコレクションですが、これを見て少しでもアートやコレクションすることに興味を持っていただけたら嬉しく思います。そして純粋に、見て楽しんでいただけたらそれだけで幸いです。

イベント情報

『VOILLD Haruhi Ise's Collection』

2017年4月7日(金)~4月19日(水) 会場:東京都 原宿 トーキョー カルチャート by ビームス
時間:11:00~20:00(4月7日、4月19日は18:00まで) 休廊日:4月13日 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • VOILLD伊勢春日の初コレクション展に約100点 トークやグッズも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて