マリオを実写化 生田斗真&池松壮亮&二階堂ふみ&寺田心のデカビタ新CM

サントリー「デカビタC」の新テレビCMが本日4月8日から放送されている。

発売25周年を迎える栄養炭酸飲料のデカビタC。新たなイメージキャラクターに生田斗真、池松壮亮、二階堂ふみ、寺田心を起用し、15年ぶりのテレビCMとなる「マリオ登場」篇、「マリオスポーツ」篇を制作した。

新CMでは「みんなのエナジー」をコンセプトに据えて、ニンテンドー3DSソフト『マリオスポーツ スーパースターズ』とタイアップし、同ゲームを実写化。生田がマリオ役を演じるほか、双子の弟ルイージ役を池松、ピーチ姫役を二階堂、キノピオ役を寺田が演じている。

生田はマリオを演じたことについて「とても光栄でした。マリオの実写版みたいなものって、なかなか見たことがないですからね」とコメント。また撮影中のエピソードについて「宿泊先の大浴場に行ったら、池松壮亮がいて、裸の付き合いをしたことです(笑)」と明かした。

池松は撮影を振り返り「ルイージの格好で走ったり、サッカーやテニスしたり、いろいろ楽しかったです」と語ったほか、二階堂はピーチ役を演じたことについて「ピーチは女の子が好きなキャラクターかなと思いますし、普段着ることのないようなお洋服を着て、なんだか新しい扉を開いたような気がしました(笑)」とコメントしている。また寺田は「初めて茶髪になったんですけど、周りの人から『イケメンだね』と言われました。『イケメンになったかなぁ』という気分になっちゃって、うれしかったです(笑)」と語っている。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • マリオを実写化 生田斗真&池松壮亮&二階堂ふみ&寺田心のデカビタ新CM

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて