吉岡徳仁が『ミラノデザインアワード2017』で最高賞を受賞 SFテーマの新作

吉岡徳仁が『ミラノデザインウィーク』で発表された『ミラノデザインアワード2017』で最高賞を受賞したことがわかった。

『ミラノデザインアワード』は、『ミラノデザインウィーク』に出展された1300点以上の作品からノミネートされた40作品の中で最も優秀な作品に贈られる賞。受賞作『TOKUJIN YOSHIOKA x LG : S.F_Senses of the Future』は、SFをテーマに吉岡とLGとのコラボレーションによって行なわれた展示で、大規模な光の新作インスタレーション『S.F chair』『Wall of the Sun』が出展された。

なお最高賞の発表とあわせて、最優秀コンセプト、最優秀テクノロジーなどの各賞も発表されている。詳細は『ミラノデザインアワード』のオフィシャルサイトをチェックしよう。

  • HOME
  • Art,Design
  • 吉岡徳仁が『ミラノデザインアワード2017』で最高賞を受賞 SFテーマの新作

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて