H ZETT Mの4年半ぶりピアノソロ作『共鳴する音楽』 26曲入りの2枚組

H ZETT Mのニューアルバム『共鳴する音楽』が6月21日にリリースされる。

トリオ編成によるバンドH ZETTRIOでの活動と並行して、椎名林檎、木村カエラ、藤原さくらをはじめとする他アーティストのサポートやプロデュースを手掛けるH ZETT M。3月にはTBS系『マツコの知らない世界』で「今聴くべきピアニスト」として紹介された。

『共鳴する音楽』は、2013年の『魔法使いのおんがく』以来、約4年半ぶりのピアノソロアルバム。H ZETT Mが不定期で開催しているピアノ1台でのライブパフォーマンス『独演会』でしか聴くことができなかった楽曲群や新曲を含む全26曲を収めた2枚組の作品となる。

なお7月7日には兵庫・神戸新聞松方ホールで『ピアノ独演会2017 「夏の大三角の陣」』が開催。チケットは販売中だ。

リリース情報
イベント情報

H ZETT M
『ピアノ独演会2017 「夏の大三角の陣」』

2017年7月7日(金) 会場:兵庫県 神戸 神戸新聞松方ホール 料金:前売5,000円 当日5,500円
  • HOME
  • Music
  • H ZETT Mの4年半ぶりピアノソロ作『共鳴する音楽』 26曲入りの2枚組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて