ニュース

HARCOが来年から本名・青木慶則で活動 現名義ラスト作は『あらたな方角へ』

HARCO
HARCO

HARCOのニューアルバム『あらたな方角へ』が、6月21日にリリースされる。

バンド・BLUE BOYを経て、1997年から現在の名義で活動しているシンガーソングライターのHARCO。『あらたな方角へ』には全11曲を収録し、参加ミュージシャンには山崎ゆかり(空気公団)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)、伊藤俊吾、ベベチオ、ゲントウキ、安田寿之、Adi Nada、石本大介、伊藤健太(ex.ゲントウキ)、榊原大祐が名を連ねている。

アルバムのリリース発表にあわせて、来年からの活動を本名の青木慶則名義で行なうことが明らかになった。『あらたな方角へ』はHARCOとしての最後のアルバムになるという。オフィシャルブログには、「来年からはしばらく、出来立ての未完成の曲や、ずっと好きだった誰かの歌を歌う、そんなライブだけを続けようと考えています」と綴られている。

HARCOは7月に名古屋、大阪、東京をバンド編成で巡るワンマンツアー『HARCO LIVE TOUR 2017 20th Anniversary Special - HIKINGS -』を開催。チケットは現在販売中だ。また同ツアー終了後は、全国を巡る弾き語りツアーを予定しているという。HARCOは両ツアーについて、「HARCOの曲を惜しみなくたっぷり歌いますので、ぜひどこかで見に来てください」と述べている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報 1

    15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報

  2. TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開 2

    TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開

  3. KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集 3

    KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集

  4. 『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念 4

    『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念

  5. 映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も 5

    映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も

  6. toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感 6

    toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感

  7. 『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨 7

    『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨

  8. ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること 8

    ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること

  9. ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』 9

    ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』

  10. 放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問 10

    放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問